学習ガイド

教材活用方法

より効率良く、且つ確実に英語力を向上していただくために、BBTオンラインではレッスン外での自己学習を推奨しております。

教材活用のご提案

BBTオンラインが推奨する予習・復習スタイルはホームページにてご紹介しておりますが、こちらでは受講生の皆様に学習を更に深めていただけるよう、「レッスンマテリアル」と「対話音声(ビジネスコースのみ)」を活用した学習方法を6つご紹介いたします。

1.音読学習
リスニング力強化や発音改善などにつながる大切な基礎練習です。

2.シャドーイング
聴いた音声を影(シャドウ)のように後追いして復唱します。

3.リピーティング
「オウム返し」のように聴いた音声をまねて言う練習です。

4.オーバーラッピング
聴いた音声とほぼ同時に英文を言う練習です。

5.ディクテーション
聴き取れた英文を書き取ることで、リスニング力の弱点や課題を認識します。

6.レシテーション
英文を暗唱できるように覚えることで、語彙力の強化を図ります。

いずれも、レッスンマテリアルの会話ページをプリントアウトし、対話音声を準備して、英文の内容を確認してから始めてください。練習に使用する文章の意味がわからない場合は、予め意味を調べて理解してから練習をした方がより効果的です。

練習は、対話音声や自分の声がきちんと聴き取れる環境で行いましょう。

1.音読学習

<基本練習方法>
1.会話文を見ながら対話音声を再生し、練習する会話文の音声を聴く。聴きながら、息継ぎや強く発音している箇所が自分でわかるように印を入れる(息継ぎ:V、抑揚:↑↓など)。
2.印の入った会話文を見ながら音読する。

<発展練習方法>
1.音読する自分の声を録音する。
2.録音した自分の音声と「対話音声」と聴き比べ、課題を見つける(発音・抑揚など)。
3.見つかった課題を練習する。

<練習のコツ>
・発音が難しい場合は、「対話音声」で繰り返し確認し、練習しましょう。

<期待される効果>
・英語の発話に慣れる
・発音・リズム・イントネーションの改善
・区切り/ポーズの取り方の習得

2.シャドーイング

<基本練習方法>
1.対話音声を再生し、発音・イントネーションなどを確認する。
2.会話文を見ながら対話音声を再生し、聞こえる音声を「後追いするように」言ってみる。

<発展練習方法>
1.会話文を見ずに、基本練習と同様の練習をする。

<練習のコツ>
・声の大きさについては、慣れないうちは小声で練習し、慣れてきたらはっきりと大きく発声をするなど調整してみてください。

<期待される効果>
・リスニング力強化
・英語の発話に慣れる
・発音/リズム/イントネーションの改善
・区切り/ポーズの取り方の習得

3.リピーティング

<基本練習方法>
1.対話音声を再生し、発音・イントネーションなどを確認する。
2.会話文を見ながら対話音声を再生し、一文ずつ一時停止し、聞こえる音声を「まねて」言ってみる。

<発展練習方法>
1.会話文を見ずに、基本練習と同様の練習をする。

<練習のコツ>
・一文を覚えてリピートするのが難しい場合は、フレーズで句切るなど、自分で覚えることのできる長さに調整して練習しましょう。

<期待される効果>
・リスニング力強化
・英語の音を保持することに慣れる
・発音/リズム/イントネーションの改善
・区切り/ポーズの取り方の修得

4.オーバーラッピング

<基本練習方法>
1.対話音声を再生し、発音・イントネーションなどを確認する。
2.会話文を見ながら対話音声を再生し、聞こえる音声に「重ねるように」一緒に音読する。

<発展練習方法>
1.会話文を見ずに、基本練習と同様の練習をする。

<練習のコツ>
・難しい場合は、音読・リピーティングなど他の練習で慣らしてから、再度取り組みましょう。

<期待される効果>
・自然な英語のスピードに慣れる
・より自然な発音/リズム/イントネーションの修得

5.ディクテーション

<基本練習方法>
1.対話音声を再生し、聴き取った音を書き取る。
2.書き取ったものを会話文と照らし合わせ、聴き取れなかった・間違って書き取った箇所を確認し、繰り返し聴いて(スクリプトを見ながら/見ずに)音読練習をする。

<発展練習方法>
1.基本練習を繰り返して、完璧に書き取り(聴き取り)ができるようになるまで精度を上げる。

<練習のコツ>
・文章が長く難しい場合は、途中まで書き取るなど、量を調整しましょう。
・発音のルール(音法)を学ぶとより効果的です。

<期待される効果>
・リスニング力強化
・聴き取りの弱点を把握し、先々の学習につなげる

6.レシテーション

<基本練習方法>
1.対話音声を再生し、発音・イントネーションなどを確認する。
2.英文を何度も言う・書くなどして、暗記する。
3.覚えたら暗唱する。

<発展練習方法>
1.暗唱する自分の声を録音する。
2.録音した自分の音声と「対話音声」と聴き比べ、課題を見つける(発音・抑揚など)。
3.見つかった課題を練習する。

<練習のコツ>
・文章が長く難しい場合は、量を調整しましょう。
・覚えた単語やフレーズは、レッスンなどで積極的に使うことで、記憶が定着します。繰り返し使うように心掛けましょう。

<期待される効果>
・語彙力の強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

6:00~23:00の間で受講いただけます

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー