BBTOの使える表現

【ビジネス英会話フレーズ】知人や友人と再会したときに使えるフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.104(2020年1月31日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル4-7 1/3◆
※ TOEIC目安:400 ~ 470
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Kenji & Masa

【シーン】
Kenjiは空港で旧友のMasaに出くわした

_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら

※最初~33秒まで

(Kenji)
Hey, Masa! What a surprise! Good to see you again!

(Masa)
Hello, Kenji! Great to see you, too! How was your flight?

(Kenji)
Not bad. How is business?

(Masa)
Busy. I was in Taiwan looking at some interesting prospects.
Are you in London for the conference?

(Kenji)
Yes. I’ll be here for five days.

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

知人や友人と再会したときに使えるフレーズをご紹介します。

What a surprise!

▼ What a surprise!

「驚きました!」「びっくりしました!」

このフレーズは、驚きを表すときに使えるカジュアルな表現です。

たとえば誰かと偶然に再会して「驚いた!」という場面で使えますが、驚きだけでなく、嬉しさなどを併せて伝えたい場合は、以下のように言い表すことができます。

・What a wonderful surprise! 
・What a pleasant surprise!
・What a nice surprise!

丁寧に表現したい場合は、以下の例のように文で言い表しましょう。

・It is a surprise to see you here.
・I’m surprised to see you here.

<関連表現 :偶然会った事に驚きを表すフレーズ>

・I wasn’t expecting you.
・What are you doing here? 
・What a coincidence!

Good to see you again!

▼ Good to see you again!

「また会えて嬉しいです」

こちらは再会の場面で一般的に使われる挨拶のフレーズです。初対面では“Nice to meet you.”と”meet”を用いますが、前に会ったことがある人との挨拶では”see”を用います。

また、“Good to see you again!”と言われたときの返事には、以下のような表現を用いると良いでしょう。

・(It’s) good to see you again, too!
・Same here!
・You too!  

ちなみに、“Good to see you (again)!”は「(また)会えて嬉しかったです」というニュアンスで、別れ際の挨拶として使うこともできます。

<関連表現:「久しぶり!」を表すフレーズ>

・It’s been a while.
・It’s been ages.
・It’s been a long time.
_________________

【日本語訳】

Kenji:ちょっと、Masa!驚いたなあ!久しぶりだね!

Masa:おー、Kenji!久しぶりだね!飛行機の旅はどうだった?

Kenji:悪くなかったよ。仕事はどう?

Masa:忙しいよ。台湾で興味深い調査をしていたんだ。ロンドンには会議で?

Kenji:そうなんだ。5日間いる予定だよ。

_________________

<このブログをご覧の方におすすめ>

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事