BBTOの使える表現

【ビジネス英会話フレーズ】自分の考えを述べる・忠告するときに使えるフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.83(8月30日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル7-17(4/4)◆
※ TOEIC目安: 730 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Mr.Kitamura: 製薬会社の人事部長
Nobuko: 東京支社の人事担当マネージャー

【シーン】
まもなく発表される製薬会社との合併による増員について話し合いをしている
_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら

※今回の会話は、1分31秒~最後までの内容です。

(Nobuko)
So, in HR, we’re looking at an increase in admin staff first then adding some more managerial positions, right?

(Mr. Kitamura)
Right. I’m guessing we’d better start interviewing for IT engineers and HR administrative staff immediately.

(Nobuko)
Ok. It sounds like I should get some job vacancy advertisements prepared.

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

今回は、自分の考えを述べる・忠告するときに使えるフレーズをピックアップ

I’m guessing we’d better start interviewing for IT engineers and HR administrative staff immediately.

▼ I’m guessing ~

「~ではないかと思います」

“I’m guessing”は、推測・予測に基づく考えを述べるときに使えるフレーズです。特に根拠はなく、なんとなく「~ではないかと思う」というような感覚で使います。

ちなみに、”I guess”にも同じような意味合いがありますが、“I guess”は結論を述べるような感覚で用います。

■I guess I was wrong.
「自分が間違っていたと思う」と推測のうえで出した結論を言及

■I’m guessing I was wrong.
「自分が間違っていたと思っている」と今推測して思っている考えを言及

なお、“I’m guessing”単体では、根拠を聞かれたときなどに、返答としても使うことができます。

A:How can you tell?
(どうしてわかるのですか?) 
B:I’m just guessing.
(ただ何となくそう思っているだけです)

▼ had better ~

「~するのがよい」「~した方がよい」

“had better”は、忠告をするときに使われる表現で、かなり強いニュアンスがあるフレーズです。

自分あるいは自分たちに対してhad betterを使う場合は、自分たちへの注意喚起のような意味合いで使えますが、相手に対して使うときは注意が必要です。

Youを主語にして “You had better ~”と表現すると、命令や警告のニュアンスを含んでしまいますので、目上の人に対して使うことは避けましょう。

なお、控え目なニュアンスで助言をしたい場面では、以下のようなフレーズを使うとよいでしょう。

  • I suggest that we start interviewing immediately.
  • It might be a good idea to start interviewing immediately.
  • You may as well start interviewing immediately.

_________________

【日本語訳】

Mr. Kitamura:そのとおりです。人事部に関しては、最初はおそらく約プラス20%の常勤事務職員が必要になるでしょう。

移行期間後は、5つほど管理職を作らなければならないかもしれないと見込んでいます。

_________________

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー