BBTOの使える表現

感想・例示を求めるときに便利なフレーズ

BBTオンライン(BBTO)の教材から学べるエッセンスフレーズをお届けします。
※本内容は、メルマガvol.67(5月10日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル7-16(1/2)◆
※ TOEIC目安: 730 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Hiro:会社の同僚
Rika:会社の同僚

【シーン】
クライアント企業の訪問で移動中のHiroとRika
初訪問するHiroに、Rikaはクライアントの情報を共有している。
____________________

では、早速会話を見てみましょう!

▼音声教材はこちら

※今回の会話は、最初~42秒までの内容です。

【会話】
(Hiro)
How long have you been working with this client, Hama-san?

(Rika)
For about two years now.

(Hiro)
What’s it like?

(Rika)
Well…because it’s a foreign company, it’s very different from our company.

(Hiro)
Really?

(Rika)
But you have to relax! There’s really no reason to worry right now. Most people
I work with are really friendly, but still you’ll see a lot of cultural differences.

(Hiro)
Like what?
____________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

今回は、感想・例示を求めるときに便利なフレーズをピックアップ

What’s it like?

▼ What’s (it) like?
「(それは)どんな感じですか?・いかがですか?」

このフレーズは、何かについての意見や
感想を相手に求めるときに使われます。

直前に話している話題の対象について“What’s it like?
(それはどんな感じですか?)”と述べ、その対象物や対象者について、
相手がどう思っているのかを尋ねることができます。

ちなみに、”it”の部分は対象によって変わります。
また、名詞を直接言及することもできます。

(例)
・What’s he/she like?
・What’s the client like?

Like what?

▼ Like what?
「例えば(どんな)?」

このフレーズは、相手に何かの例を示して
もらいたいときに使われるカジュアルな表現です。

相手の説明など受け、それに対して“Like what?
(例えば?)”と聞き返して、具体例を求めます。

“For example?”と比べるとくだけた表現で、
会話のなかではよく使われます。
____________________

【日本語訳】

Hiro:Hamaさんは、このクライアントと仕事をしてどれくらいですか?

Rika:もう2年くらいですかね。

Hiro:どんな感じでしょうか?

Rika:うーん、外資系企業なので、うちとはかなり違いますよ。

Hiro:そうなのですか?

Rika:でも肩の力を抜いてくださいね!今のところ、心配する理由は
何もありませんから。一緒に仕事した人のほとんどがとても気さくですが、
それでも文化的な違いはたくさん経験するでしょうね。

Hiro:たとえば?
____________________

<このブログをご覧の方におすすめ>

Eメールアドレス登録(無料)だけでフレーズや単語等の新着情報などが届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

ビジネス経験豊富な講師がレベルに合わせて丁寧に対応

【NEW】映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー