ビジネス英語情報

ビジネスで頻出の英熟語-Pull strings

ビジネスで役立つ英熟語をご紹介するシリーズ、今日は「Pull strings」です。

「紐を引っ張る」ってどういうこと!?

Pull strings

意味)
pull strings – コネを使う、裏から手を回す

例)
I pulled strings to get him out of trouble.
(コネを使って彼を窮地から救った)

この熟語の”string”(紐)は何の紐かと言うと、ずばり、操り人形の”紐”から来ています。

見えないところから紐を操って人形を動かすのが操り人形ですので、そこから”pull strings”が「裏から手を回して(往々にしてコネを利用して)欲しい結果を手に入れること」の意味で使われるようになったという訳です。

同じ由来から、”pull wires”も”pull strings”と同じ意味で使われます。単数”wire”は通常「針金」の意味ですが、複数形”wires”だと「(操り人形の)操り糸」という意味も持つからです。

このため、”string”でも”wire”でも必ず複数形”strings”・”wires”の形で動詞”pull”の後に続けるよう、自分で使う時には気を付けてください。

形も意味も非常に似ている熟語に”pull the strings”・”pull someone’s strings”というものもあります。

この機会に一緒に覚えておくと良いでしょう。

【pull the strings】
意味)(組織や状況を)コントロールする
※しばしば、コントロールする立場ではない人間がコントロールしている場合に使う

例)Shareholders no longer know who is pulling the strings at the bank.
(株主達はもはやその銀行を実質的に動かしているのが誰なのか知らない)

【pull someone’s strings】
意味)(本人の意思とは無関係に)人を操る

例)Who is really pulling his strings?
(誰が彼を操っているのですか?)

最後に”string”を使った熟語でもう1つ、”strings attached”というのも頻出ですので、こちらでご紹介しておきます。

【strings attached】
意味)(契約などの)条件・制約

例)He loaned me the money with no strings attached.
(彼は条件無しでそのお金を貸してくれた)

如何でしたでしょうか。

“pull strings”と”string”関連表現、ぜひ覚えておいてください。

※この記事はアメリカ英語を元に書かれたものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー