大前研一情報

もう読みましたか?「大前研一の今日から使える英語」

今年4月に出版されご好評いただいている、弊社会長が監修した 『大前研一の今日から使える英語: 「自信がない」ビジネスマンにすぐに効く英語のコツ』 をご存知でしょうか?

本ブログ読者の中には既にこの本を「持っている」「使っている」という方も多いかもしれませんが、「まだ」という方のために簡単にご紹介したいと思います。

まず本書は、日本人が使いがち、けれどもビジネスの場では失敗することの多い「和文英訳の英語」ではなく、人を動かし結果を出すことのできる「実践的な英語」を身に付けるサポートをする目的で纏められたものです。
具体的な構成は、以下の通り。
●はじめに

・ビジネスにおける英語の重要性の高まりを強調
・なぜビジネスの場で「和文英訳」ではダメなのか、具体例を紹介
・「実践的な英語」とはどのようなものかを説明
・本書の解説

●Chapter 1:ビジネスですぐに効く!40ワード&使えるフレーズ

ミーティングやプレゼンテーションなど10のビジネスシーンを想定し、
各シーンで4つの単語を、現場で応用するための例文と併せて紹介。

●Chapter 2:失敗シーンから学ぶ「英語でビジネス」のコツ

日本人が英語のビジネス環境で陥りやすい「失敗シーン」をもとに
相応しい話し方・フレーズを紹介。更に、ビジネスパーソンとして
持っておくべき視点・示すべき態度まで解説。

●Chapter 3:あなたはこれを丁寧に言えますか?&書けますか?

ビジネスの場で丁寧に伝わる英語を3つのパートに分けて紹介。
Part 1:文法を使って丁寧に言う
Part 2:丁寧に言うコツを学ぼう
Part 3:丁寧に伝わるメールの書き方

●おわりに

・日本の英語教育方法の問題点
・英語を学ぶ本来の順序
・オススメの学習方法
・必要な学習時間

長い時間が必要とされる語学学習ですので、この本を読むだけで実践的な英語が魔法のように身につく、という訳ではもちろんありませんが、ご自身の英語や英語学習を振り返り、正しい方向性を見つけるのにとても良いきっかけとなる一冊となることでしょう。
そして、その方向へと進んでいく中で役立つ表現が沢山紹介されていますので、ビジネスの場ですぐにでも大いにご活用いただけることと思います。
ご興味を持たれた方はぜひお手にとってみてください。
【注】Chapter 1~3は、ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学のオープンカレッジ「実践ビジネス英語講座」初級・中級コースの講義からエッセンスを抜粋した内容であり、大前研一の書き下ろしではありません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー