BBTOの使える表現

【ビジネス英会話フレーズ】アポ取りの場面で使えるフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.105(2020年2月7日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル4-7 2/3◆
※ TOEIC目安:400 ~ 470
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Kenji & Masa

【シーン】
Kenjiは空港で旧友のMasaに出くわした

_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら

※33秒~

(Masa)
Great. Let’s meet for dinner. What day is good for you?

(Kenji)
Um… Let me see… It looks like Tuesday would work for me.

(Masa)
Tuesday is fine for me as well.

(Kenji)
Okay. What time?

(Masa)
How about 8:00?

(Kenji)
8:00 works for me.

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

今回は、誰かと会う約束をする場面で便利なフレーズをご紹介します。

What day is good for you?

▼ What day is good for you?

「何曜日がいいですか?」

このフレーズは、誰かと会う約束をする場面などで、相手に都合の良い曜日を尋ねたいときに使える表現です。これを応用して、日にちや場所などの都合についても聞くことができます。

日にち:What date is good for you?
時間:What time is good for you?
場所:Where is good for you?

また、具体的な曜日を聞くのではなく、相手の都合を聞いたうえで予定を決めたい場合は“When is good/convenient for you?”、あるいは“When are you available?”などのように表現すると良いでしょう。

<類似表現 :丁寧な言い回し>
・What day would be best for you? 
・Will you tell me when you are available?
・When would it be convenient for you?

It looks like Tuesday would work for me.

▼ 〇〇 would work for me

「~は都合がいいです」

こちらは予定を調整する場面で便利なフレーズです。

“work for”には「(~にとって)都合がいい」という意味合いがありますが、例えば相手に予定を聞かれ、自分の都合の良い曜日などを伝えるときに用いることができます。併せて曜日以外の例も見てみましょう。

・Tomorrow would work for me.
・Monday, the 12th would work for me.
・Three o’clock would work for me.

ちなみに、“Tuesday work for me.”と言い表してもほぼ同じ意味合いですが、より確信を持ったニュアンスをともないます。

<類似・関連表現>
・I’m available on Tuesday evening.
・I’m free on Monday after 5 p.m.
・Any day works for me except for Thursday.
・Any day is fine with me!

_________________

【日本語訳】

Masa:いいね。夕食を一緒にしようよ。何曜日がいいかな?

Kenji:うーん、そうだな…火曜日が都合が良さそうかな。

Masa:火曜日は私も都合がいいよ。

Kenji:OK。何時にしようか?

Masa:8時はどう?

Kenji:8時なら大丈夫。

_________________

<このブログをご覧の方におすすめ>

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事