BBTOの使える表現

【ビジネス英会話で使えるフレーズ】進行状況を確認する場面で役立つフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.101(2020年1月10日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル3-16 1/1◆
※ TOEIC目安:340 ~ 400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Masa & Oscar

【シーン】
Masaと経理主任のOscarは、改善が必要なことについて意見交換をしている
_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら

(Masa)
Where are we on the sales report, Oscar?

(Oscar)
To be honest, we are running late on the figures again.

(Masa)
That’s a problem. How do you feel about cutting lunch hour to get them finished?

(Oscar)
I don’t think that’s a good plan. Our staff is already doing their best.

(Masa)
But we really have to make some adjustments.
Do you think we should change our accounting system?

(Oscar)
I think it will take a long time to train staff to use a new system,
but I do believe that it is smart to plan for the future.

(Masa)
Right, because planning now may save us a lot of time and money!

(Oscar)
Probably. By the way, here’s the first part of the report.

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

仕事では、作業などの進み具合を確認するのは大切なことですよね。
今回は、進行状況を確認する場面で役立つフレーズをご紹介します。

Where are we on the sales report, Oscar?

Where are we on ~ ?

「~はどこまで進んでいますか?」

このフレーズは、作業の進行状況を確認する場面で使える表現です。
“Where”は場所を尋ねるときなどに使われる疑問詞ですが、「どういう状況に」という意味合いもあり、作業などの進み具合を確認するときにも使うことができます。

なお、本文では質問者が共同で報告書を作成しているので“Where are we on the report?”と表現していますが、たとえば部下が一人で作業している場合は “Where are you on the report?”と表現します。

併せて類似表現も見てみましょう。

<類似表現>
・How is the report going?
・How is the task coming along?
・What’s the status of the research?
・I’d like to know the progress of the project.

We are running late on the figures again.

▼ We are running late on ~

「~が遅れています」

このフレーズは、作業の進行状況を聞かれた際などに、その作業が「(予定よりも)遅れている」と説明するときに用いることができます。
“run late”は、何かが予定よりも遅れていることを意味しますが約束事などに「遅れそうです」と表現するときにも使うことができます。

・I’m running late for the meeting.
(ミーティングに遅れそうです)

進行状況を説明する他の表現も一緒に見てみましょう。

■予定どおり進んでいる
・We are on schedule.
・It is going as we planned.

■順調に進んでいる
・It’s going very well.
・We are right on track.

■締め切りに間に合わないかもしれない
・It will not be ready by the deadline.
・We are behind schedule and we may miss the deadline.

_________________

【日本語訳】

Masa:Oscar、売上報告書はどこまで進んでますか?

Oscar:正直に言うと、数値データがまた予定より遅れているんだ。

Masa:それは困りましたね。終わらせるためにもランチタイムを減らすのはどう思いますか?

Oscar:それはいい考えだとは思えないね。スタッフはすでに一所懸命やってくれてるよ。

Masa:ですが、明らかに多少の調整は必要ですよ。
経理システムを変えるべきだと思いますか?

Oscar:新しいシステムを使うには、スタッフのトレーニングに
長時間かかると思うけど、将来に備えておくのは賢明だと心底思うよ。

Masa:そうですね、今から画策しておけば、多くの時間と費用を抑えられるかもしれません。

Oscar:おそらくね。ところで、これが報告書の冒頭部分だよ。

_________________

<このブログをご覧の方におすすめ>

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事