BBTOの使える表現

【ビジネス英会話で使えるフレーズ】お誘いごとや提案に返答する際に使えるフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.100(12月27日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル3-3 2/2◆
※ TOEIC目安:340 ~ 400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Nobuko & Jackie

【シーン】
ふたりは仕事のあとに出かける予定を立てている
_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら ※最初~21秒まで

※今回の会話は22秒~最後までの内容です。

(Jackie)
Do you want to go for a drink later after work?

(Nobuko)
I like the sound of that!

(Jackie)
How about at seven o’clock?

(Nobuko)
Sure. Thanks for inviting me.

(Jackie)
My pleasure. See you later!

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

年末年始は何かとイベントごとが多いですよね。今回はお誘いごとや提案に返答する際に使えるフレーズをご紹介します。

I like the sound of that!

▼ I like the sound of that!

「それはいいですね!」

このフレーズは、相手からお誘いや提案などがあったときに、「いいですね」と同調の気持ちを表すときに使うことができます。

“the sound of that”のthat は相手の発言内容(誘い・提案など)を指しますが、「その(発言内容の)響きが好きだ」と言い表すことで「それはいいですね・よさそうですね」というニュアンスを示せます。
類似のフレーズも併せてご紹介しましょう。

▼ 誘いや提案に「いいですね」と言いたいときに
・Sounds like a plan. (カジュアル)
・That sounds good.
・That would be nice. 

▼ 「喜んで」のニュアンスを表したいときに
・I would love to.
・I would be happy to do that.
・I’m more than happy to do that.

Thanks for inviting me.

▼ Thanks for inviting me

「お誘い・ご招待ありがとう」

こちらは、お誘いや招待への感謝を述べる際に使われる常套句です。誘いを受けたときはもちろん、そのイベントごとに到着したときや会場を去るときに使うこともできます。

なお、ややカジュアルな言い回しですので、場面によってはフォーマルな表現を用いましょう。

▼ 応用例
誘われたときに:
Thanks for inviting me. I can’t wait!

到着したときに:
Thanks for inviting me. I’m glad to be here.

会場を去るときに:
Thanks for inviting me. I had a great time.

<類似表現>
Thank you for having me.
Thanks for the invite.
I’m grateful for the invitation. (フォーマル)

_________________

【日本語訳】

Jackie:あとで仕事後に飲みに行きませんか?

Nobuko:それはいいですね!

Jackie:7時はどうですか?

Nobuko:いいですよ。お誘いありがとう。

Jackie:こちらこそ。後ほど!

_________________

<このブログをご覧の方にオススメ!>

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年おトクにはじめませんか?ご好評につき1/26(日)まで期間延長

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー