BBTOの使える表現

【ビジネス英会話で使えるフレーズ】確定的な予定について話す場面で使えるフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.88(10月04日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル3-11(1/2)◆
※ TOEIC目安:340 ~ 400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Gorden & Koji:会社の同僚

【シーン】
シドニーオフィスのエレベーター内で、二人は話をしている
_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら

※今回の会話は、最初~23秒までの内容です。

(Koji)
Good morning, Mr. Gorden!

(Mr. Gorden)
Good morning, Koji.

(Koji)
The monthly IFRS* forum is today. Do you think you can come?

(Mr. Gorden)
When does the forum start?

(Koji)
It starts at 2 o’clock.
——————————-
※IFRS: International Financial Reporting Standards
(国際財務報告基準)

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

今回は、確定的な予定について話す場面で使えるフレーズをご紹介します。

When does the forum start?

▼ When does ~ start?

「~はいつ始まりますか?」

ある事柄が「いつ始まりますか?」と確認したいときに使えるフレーズです。When doesのあとに、予定を確認したい事柄を述べて、以下のように表現します。

  • When does the meeting start?
  • When does the new season of this drama start?

なお、“When~?”と尋ねると「夕方頃」などあいまいな答えが返ってくる可能性が高くなりますので、具体的な時間を
確認したい場合は“What time does ~ start?”と表現したほうがスムーズに期待する回答が得られるでしょう。

予定について話すときに、未来形の表現を使ってしまいがちかもしれませんが、確定的に決まっていること(定例会議など)、交通機関の運行予定などは、“When does ~?”や “What time does ~?”と現在形を使って表現することを覚えておきましょう。

It starts at 2 o’clock.

▼ It starts ~

「~に始まります」

こちらは、予定されていることが「いつ・何時に始まるのか」と問われたときに、その返答として使える表現です。質問する際と同じ様に、確定している予定の開始時刻などについては、通常は現在形で答えます。

ただ、状況的に「まもなく始まる」という場合は、現在進行形や”about to”を用いた方が、臨場感を持って予定がもうすぐ始まることを伝えることができます。

When does the forum start?

  • It’s starting soon at 2 o’clock!
  • It’s about to start!

ちなみに、時間を少しあいまいに答えたいときは、「~時頃」というニュアンスを出すことができる“around”を用いると良いでしょう。

It starts around 2 o’clock.

_________________

【日本語訳】

Koji:おはようございます、Gordenさん。

Mr. Gordon:おはようございます、Kojiさん。

Koji:月例の国際財務報告基準フォーラムは今日ですね。

来られそうですか?

Mr. Gordon:フォーラムはいつ始まるんでしたっけ?

Koji:2時開始ですよ。

_________________

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー