BBTOの使える表現

【ビジネス英会話で使えるフレーズ】相手に共感・同調するときに便利なフレーズ

相手に共感・同調するときに便利なフレーズ

BBTオンライン英会話(BBTO)の教材から使えるビジネス英会話フレーズをお届けします。

※本内容はメルマガvol.85(9月13日)の内容です。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスコース:レベル7-18(2/2)◆
※ TOEIC目安: 730 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登場人物】
Tatsuya: 製薬会社 東京支社のCEO
Chitose: 製薬会社 東京支社の本部長

【シーン】
TatsuyaとChitoseは、合併を目指している製薬会社のCEOとのテレカンファレンスを終えたところである
_________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
ネイティブ音声教材はこちら

※今回の会話は、34秒~最後までの内容です。

(Chitose)
Yeah, I know what you mean. It didn’t seem like the CEO was on the ball. He seemed really distracted.

(Tatsuya)
I know, right? He fumbled through the whole meeting. I thought that he wasn’t playing with a full deck.

_________________

TODAY’S PHRASES (今日のフレーズ)

今回は、相手に共感・同調するときに便利なフレーズをピックアップ

I know what you mean.

▼ I know what you mean.

「言いたいことはわかります」

このフレーズは、相手の発言に、理解や共感を示したいときに使える表現です。相手の発言に対して“I know what you mean.”(言いたいことはわかるよ)と同調するような感覚で用います。

ちなみに、このフレーズで使われている “mean”は、発言の意図していることを示すときに、とてもよく使われる単語です。
この”mean”を使った関連表現をいくつかご紹介しましょう。

<関連表現>

  • I think I know what you mean. 「言いたいことはわかる気がします」
  • That’s what I meant. 「それが言いたかったんです」
  • You know what I mean. 「何を言いたいかおわかりでしょう」
  • Do you know what I mean? 「何を言いたいかわかりますか?」
  • I didn’t mean it. 「そういうつもりではないんです」

I know, right?

▼ I know, right?

「ですよね?」

“I know, right?”は、相手への同調を表すフレーズです。

相づちとして用いて、相手への同調を示すことができますが、「自分も知ってましたよ」というようなニュアンスが含まれるため、言い方によっては嫌味っぽくなってしまうこともあります。言い方や使う相手には気をつけましょう。

ちなみに、かなりカジュアルな口語表現ですので、目上の人への使用は避けましょう。

<類似表現>

  • That’s right. 「そのとおりです」
  • Exactly! 「そのとおり!」
  • That’s exactly correct. 「まさにそのとおりです」
  • I think so too. 「私もそう思います」
  • Yes, indeed. 「確かにそうですね」※主にイギリスで使用。
  • _________________

    【日本語訳】

    Chitose:そうですね、おっしゃりたいことはわかります。CEOは冴えているようには見えませんでしたし。すごく気が散っているようでした。

    Tatsuya:ですよね?ミーティングのあいだ、ずっとしくじってました。正気じゃないのではと思いましたよ。

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー