BBTOの使える表現

【BBTO発】
手順を分かりやすく相手に説明するフレーズ

BBTオンライン(BBTO)の教材から学べるエッセンスフレーズをお届けします。
※本内容は、メルマガ『3分 de ビジネス英会話』vol. 5(3月2日)でご紹介したものです。

【今週のPICKS】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ビジネスコース:レベル6-7 (1/2)◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

___________________

【登場人物】
Daichi: 製薬会社の営業部長
Walter: シドニー本社のオフィス管理者

【シーン】
研修でシドニーの本社を訪れているDaichiに、
オフィス管理者のWalterがキーカードの使い方を教えている。
____________________

では、早速会話を見てみましょう!

【会話】
____________________

(Walter)
Good morning, Daichi. Glad to have you with us.
I trust your hotel is comfortable?

(Daichi)
Oh, yes. It’s only a ten-minute walk from the office.

(Walter)
Fantastic. So, let me show you the how-to’s. This is your keycard.
Follow me to the door, and I’ll show you how it works. First, enter
your employee code on the keypad. Then, slide your card.

(Daichi)
I see.

(Walter)
After that, you will hear a few beeps.
Then, the light will flash green. Finally, open the door.
____________________

<注>
※how-to:手引書・やり方

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
 TODAY’S PHRASES(今日のフレーズ) 
━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
今回は、何かを教えるときに便利な表現を2つピックアップ!

*************************************
Let me show you the how-to’s.
*************************************
▼ Let me show you ~.
「~をお見せしますね」

—-<TIPS>—————————–
同じ発言の中にある、「I’ll show you how it works」も
同様の意味で使えますが、”let”には「許す」という意味があり、直訳すると
「あなたに見せることを許してくださいね」というような意味合いなので、
より「謙虚」に申し出ているニュアンスが伝わります。

なお、 “Let me show you how to use it.”も同じように使え、
少しカジュアルですが “Let me show you how.”だけでも伝わります。
—————————————
************************************************
First, enter your employee code on the keypad.
************************************************
▼ First, ~ .
「まず~ 」

—-<TIPS>—————————–
“First”は、手順や順番・優先順位を説明するとき使うことができます。
続きは、”Then, ~. After that~.”や”Second,~. Third, ~.”と説明をしましょう。

外国人は同じ表現を繰り返し使うことはあまり好みません。
同じ表現を使いすぎると稚拙に感じられるときがあるので、
表現を豊かにした方が、聞き手にとっても分かりやすく、好印象を与えます。

説明のおわりには、「最後に」を意味する”Finally”や
“Lastly”を用いると、明確に締めくくることができるはずです。
————————————–

____________________

▼日本語訳
____________________

Walter:ダイチ、おはようごさいます。
ご一緒できて光栄です。ホテルは快適でしょうね?

Daichi:ええ、そうですね。オフィスから歩いてたった10分です。

Walter:すばらしい。では、やり方をお見せしましょう。これがキーカードです。
ドアまで付いてきてください、どう作動するのか見せますね。
まず最初にキーパッドに社員コードを入力します。それからカードを切ります。

Daichi:なるほど。

Walter:そうすると何回かビープ音が聞こえてきます。
それから光が緑に点滅します。最後にドアを開けます。

____________________

(本文はここまで)

BBTOのレッスンが無料で体験できます!
BBTOのレッスンでは、実際の良くあるビジネスシーンの中で、
この様なフレーズを使いながら会話力を飛躍的に高めていきます。
まずは無料でできる体験レッスンで、「ビジネス英会話の世界への扉」を開いてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガならネイティブ音声付!(無料)

無料体験であなたの英会話力をチェック!

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー