現地から

講師達が開催!チームビルディングのための研修報告

4月某日、フィリピンでチームビルディングのための研修が開催されました。

この研修は、現地側のマネジメント・講師・スタッフが一丸となってBBTオンラインのビジョン実現を目指して行かれるような強い組織を作る為、毎年4月に実施しているものです。

その内容は、明るいフィリピン人気質にぴったり合った、とても楽しいもの。

今日はその内容を、現地から届いた写真を添えてご紹介します。レッスン中は真面目な講師達の意外な一面が見えるかもしれません(笑)

まず、会場は郊外にあるプライベートリゾートだったので、前日のレッスン終了後、オフィス入り口に集合しました。先日ご紹介した「Calbee Honey Butter Potato Chips」のダンボール3箱もしっかり写っています!(左端)

みんな揃ったらバスで出発。遠足に向かう子供達のような、イキイキとした表情が印象的です。

到着した会場はここ。夜景ですが、なかなか素敵な場所のようです。

早速プールサイドでリラックス。疲れて寝ている人も見えますが、水着になってプールで遊ぶ講師も実は沢山いました。時間は真夜中・・・。このような姿からも国民性がうかがえますね。

そして迎えた朝。

既に真夏のフィリピン。もちろん朝もプールでクールダウンしてから始まります(笑)

いよいよメインイベントの始まりです。講師達は赤・青・緑の3チームに分かれました。

赤チーム

青チーム

緑チーム

3チームで行ったのはチアリーディングのコンテスト。息の合った演技を見せるにはチームの団結力が必須なのです。各チームは事前に衣装などを準備し、練習もしっかり行ってきてくれました。

ランチタイムには、フィリピンのローカルフードが用意されました。ご飯の上に揚げた魚とゆで卵を散りばめたような料理が見えます。

皆で美味しくいただきました! が、手づかみで食べるタイプのようで、ちょっと食べにくそうな気も・・・?

そして午後には「Mr. and Ms. BiBiTiNi 2017」を選出するコンテストが行われました。ビューティーコンテストのようなものではなく、候補者達はダンスなどのパフォーマンスや質疑応答を通して、あくまで”タレント”を競い合います。

残念ながら写真がないのですが、結果はRowel(ITスタッフ)がMr.BiBiTiNiに、Daphne講師がMs. BiBiTiNiに選ばれました。

こうして終了した「Team Building 2017」。楽しい雰囲気の中、全行程を通じて自分達の普段の経験をお互いに共有するような計らいもあり、チームワークの強化に成功しました。

当日は終日休校とさせていただいた為、受講生の皆様にはご不便をお掛けしてしまい申し訳ございませんでしたが、ご理解・ご協力くださりどうも有り難うございました!

今後ともBBTOファミリーをよろしくお願いいたします。

(最後の写真はフィリピンのマネジメント一同です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

明日から使えるビジネス英会話レッスン

3日間で完結!明日から使えるビジネス英語

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー