学習ガイド

【ビジネス英語学習】人事に関わる話をするときに便利なPhrasal Verbs

人事の業務に直接的に関わっていなくても、日常の業務や雑談のなかで評価や異動に関する話をすることはよくありますよね。
今回は人事について話すときに使える句動詞をご紹介します。

処遇・異動などに関する表現

・This is the new member of our team, Ms Tanaka. She’ll be reporting to me.
(こちらが新メンバーの田中さんです。彼女は私の直属になります。)

・Mr Suzuki has been transferred to the marketing division, and I’m taking over Mr Suzuki’s role as a sales representative.
(鈴木さんがマーケティング部門に異動されましたが、私が営業担当として任務を引継ぎます。)

・If you want to move up in this company, you need to build a good relationship with others.
(この会社で昇進したいなら、人間関係を大切にしなければならないですよ。)

・I heard a rumor that the CEO is stepping down by the end of year.
(噂で聞いたんですが、CEOが年内で辞任するようですよ。)

Laying off employees without a good reason could damage the company’s reputation, correct?
(正当な理由なしに従業員を解雇することは、企業の評判に傷をつけかねませんよね。)

業務の言い渡しなどに関する表現

・You have some experience in this project, so would you back up the members when they need support?
(このプロジェクトの経験もあることですし、メンバーが助けが必要としているときは、サポートしてもらえないでしょうか?)

・Could you take over the project from Mr Suzuki? He’ll be away on paternal leave from November 1st.
(鈴木さんから例の案件を引き継いでおいてもらえますか?鈴木さん、11月1日から育休で不在にしますので。)

・I need to attend an urgent board meeting, so would you fill in for me and lead the staff meeting?
(緊急の役員会に出席しないといけないので、私の代理でスタッフミーティングの進行をしてもらえませんか?)

・I’ve decided to bring in an outside consultant to the team in order to get objective advice.
(客観的なアドバイスを得るために、このチームへ外部のコンサルタントに参加してもらうことにしました。)

・Would you take on this task as a leader? I can rely on you with confidence.
(リーダーとしてこの課題に取り組んでもらえませんか?あなたには自信を持って任せられますよ。)


句動詞は表現そのものは割と簡単なものばかりですが、いざというときに咄嗟に使えるように普段から声に出して反復をしておきましょう!

・スケジュール調整に便利なPhrasal Verbsはこちら
・会議中に使えるPhrasal Verbsはこちら
・職場での電話応対に便利なPhrasal Verbsはこちら
・雑談や世間話で便利なPhrasal Verbsはこちら
・動向について話すときに便利なPhrasal Verbsはこちら

まずはビジネス英会話力チェック(無料)をお試しください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事