学習ガイド

【ビジネス英語学習】動向について話すときに便利なPhrasal Verbs

仕事ではもちろんのこと、普段から景気の動きや価格の傾向など、動向について話すことは意外とありますよね。
今回は物事の動向について話すときに使える句動詞をご紹介します。

・スケジュール調整に便利なPhrasal Verbsはこちら
・会議中に使えるPhrasal Verbsはこちら
・職場での電話応対に便利なPhrasal Verbsはこちら
・雑談や世間話で便利なPhrasal Verbsはこちら

動向について話すときに便利なPhrasal Verbs(句動詞)

上昇・増加・改善を表す句動詞

・It seems that the price of vegetables are shooting up due to the unstable weather.
(天候不順のせいで、野菜の価格が高騰しているようですね。)

・I think the stay-at-home consumption will continue to go up for some time.
(しばらくの間、巣ごもり消費は増え続けると思いますよ。)

・I heard the project is struggling to take off.
(例のプロジェクト、軌道に乗るのに苦戦しているみたいですね。)

・The company performance is picking up little by little.
(会社の業績は少しずつ持ち直しているようです。)

安定・動きがない・鈍化する様子

・The flu has been going around nationwide, but it seems to be leveling off soon.
(全国的にインフルエンザが大流行してますが、そろそろ収束しそうですね。)

・In spite of this difficult situation, we’re holding up well.
(この苦境にも関わらず、うちの会社はよく持ちこたえていますよ。)

・It seems like the sales of the new product is slightly slowing down.
(新製品の売れ行きはやや鈍っているようですね。)

・It is believed that the global economic growth has peaked out.
(グローバル経済の成長は頭打ちになったと見られている。)

下降や減少、悪化の傾向を表す句動詞

・Having spent too much money, my savings are drying up.
(散財しすぎて、貯金が底をつきそうです。)

・The base taxi fare went down a little compared to before, correct?
(以前と比べてタクシーの初乗り運賃って少し下がりましたよね?)

・Sadly, I feel the service quality of the shop has dropped off over the years.
(悲しいことに、あの店のサービスの質はここ数年で悪化したと思う。)

・Let’s just hope the recession will bottom out as early as possible.
(一刻も早く不景気が底を打つことを願うばかりです。)


The weather started to cool down a bit, but still take care of yourself!
少し暑さが和らいできましたが、引き続き気をつけてお過ごしください!

まずはビジネス英会話力チェック(無料)をお試しください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事