学習ガイド

【ビジネス英語学習】『大丈夫』を英語で表現すると?

『大丈夫』という日本語、日常でも仕事でも結構よく使いますよね。
便利な言葉ですが、英語に置き換えるのが意外と難しい表現のひとつかもしれません。
今回はそんな「大丈夫」を英語で表現してみましょう。


『大丈夫』を英語で表現すると?

「問題ない」「たしかだ」という基本の意味以外で『大丈夫』を使うことも多いですよね。ニュアンス別に『大丈夫』の英語表現を見ていきましょう。

問題ないかを確認するときの『大丈夫』

・You look pale. Are you feeling alright?
 顔色が悪いですね。大丈夫ですか?
・Is it okay if I use this sticky note?
 この付箋、使っても大丈夫ですか?
・Can I leave this report to Mr. Tanaka?
 このレポート、田中さんに任せても大丈夫ですか?
・Can you meet the deadline for the proposal?
 提案書、締め切りまでに大丈夫ですか?
・Is everything okay? Let me know if there’s anything I can do.
 大丈夫ですか? できることがあったら言ってくださいね。

安心・たしかであることを表す『大丈夫』

・I know we can rely on Mr. Suzuki for the project.
 例のプロジェクト、鈴木さんに任せておけば大丈夫ですね。
・This glass pot is highly resistant to heat, so you can pour hot water in it.
 このガラスのポットは耐熱性に優れているので、熱湯を入れても大丈夫です。

心配ない・問題ないことを表す『大丈夫』

・I’m sorry for making you worried. – It’s okay. Don’t worry about it.
 ご心配をおかけし申し訳ありません ー 大丈夫ですよ。気にしないでくださいね。
・I’m sorry for being late. – It’s fine. No worries.
 遅くなってごめんなさい。ー 大丈夫ですよ。気にしないで。

必要・不要を言及する『大丈夫』

・Do you have any questions? – I’m good so far.
 質問はありますか?ー 今のところ大丈夫です。
・Are you okay? Do you need help?
 大丈夫ですか?お手伝いしましょうか?

断るときの『大丈夫』

・Do you need anything from the convenience store? – No, I’m okay. Thanks for asking.
 コンビニで何かいるものはありますか? – 大丈夫です。ありがとうございます。
・Would you like to join us for lunch? – No, thank you. I’m swamped with work today.
 お昼ごはん一緒に行きませんか? ー 大丈夫です。今日は仕事に追われていまして。


「大丈夫」のように汎用性の高い表現は、その状況で何が言いたいのかを考えるクセをつけましょう。そして、それを具体的に表現するように意識して相手に伝えることを心掛けましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事