学習ガイド

【English Learning Tips】会議中に使えるPhrasal Verbs

以前ご紹介したPhrasal Verbs(句動詞)は会話のなかで多用される口語的な表現ですが、会議中の様々なやり取りでもよく使われています。
そんなわけで、今回は会議中に使える句動詞を取り上げたいと思います。

会議中に便利なPhrasal Verbs(句動詞)

今回は会議で進行役を務めるときに便利な表現をご紹介します。

句動詞の基本ルールはこちら

議事を進行する

・I’d like to run through today’s agenda.(ざっと読む・一通り目を通す)
今日の議題を一通り確認しましょう。
・Shall we get down to business?(~に本腰を入れる)
本題に入りましょうか?
・Let’s move on. (先に進める)
(話を)先に進めましょう。
・Let’s move on to the next item on the agenda.(~に移る)
次の議題に移りましょう。
・I’d like to wind up this meeting by 3 o’clock.(終える・お開きにする)
3時までに会議を終えたいと思います。
・Unfortunately, we have run out of time.(~が足りなくなる)
残念ながら時間が足りなくなってしまいました。
・It’s time to wrap up the meeting.(終わりにする・切り上げる)
会議を終わりにする時間がきました。

発言・意見を促す

・Please go on with what you were saying.(~を続ける)
発言を続けてください。
Go ahead and please keep explaining. (先に進む・どうぞ~してください)
どうぞ説明を続けてください。
・Has anyone come up with good ideas?(~を思いつく・見つけ出す)
良いアイデアが思いついた方はいますか?

会議を総括する

・Shall I go over the main points?(~を見直す・確認する)
要点を確認しましょうか?
・Let me sum up what we have discussed today. (~を総括する・まとめる)
本日話し合ったことをまとめます。


よく使う表現は思い切って丸暗記してしまいましょう。また、いざという時にパッと言えるように、声に出して練習しておくこともおススメします!

まずはビジネス英会話力チェック(無料)をお試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事