学習ガイド

【English Learning Tips】励まし力アップでコミュニケーション上手に

友人や、相手が落ち込んでいたり元気がないときは、ちょっとした励ましの言葉をかけて元気付けられるといいですよね。

ただ、励ましの言葉を投げかけるだけでは唐突過ぎたり的外れなことを言ってしまったりと、親身になって励ますのは意外と難しいものです。
まずは相手の事情を聞き、理解を示したうえで親身に励ますことが大切ですよね。今回はそんなときに使えるフレーズと場面別に使える励ましのフレーズをご紹介しましょう。

励ます場面で役立つフレーズ

相手の事情を尋ねるときのフレーズ

・You don’t look well. Is everything okay / all right?
・You seem kind of down. What’s wrong?

理解を示す・共感するときのフレーズ (こちらもご参考に

・ No wonder you are upset.(動揺して当然ですよ)
・ It must be tough for you. (つらいでしょうね)

励まし・慰めのフレーズ

 ▼ 慰めたいとき
・ Don’t worry. Things will work out. (心配しないで、なんとかなるよ)
・ Things like that happens.(そういうこともあるよ)
・ Everyone has their bad days. (誰にだって良くないときがあるよ)

 ▼ 激励したいとき
・ I’m sure you’ll do great / you can do it / you can make it.(きっとやれるはず)
・ You never know until you try it! (やってみないとわからないよ)

 ▼ 相手が無理をしているとき
・ Don’t push yourself too much. (無理しないで)
・ You don’t have to pretend to be fine. (平気なふりをしなくていいよ)

 ▼ 期待していることを伝えたいとき
・ I’m counting on you (next time). ([次に]期待しているよ)
・ I’m expecting great things from you. (大いに期待しているよ)

 ▼ 番外編:チームを励ます
・ Let’s work together and get this done. (力を合わせて結果を出そう)
・ The total result was not satisfactory this time and our team will need to improve our approach.
(今回は残念な結果でしたが、次回は工夫してがんばりましょう)

友人や同僚が元気のないときは、相手の気持ちに寄り添って元気づけられるといいですね。

<このブログをご覧の方にオススメ!>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー