学習ガイド

【English Learning Tips】話題の流れをコントロールして会話上手にする方法?

会話の最中、自分が話したい方向に会話をもっていけず、ストレスを感じることってありませんか?質問したり、質問に答えたりということは意外とできても、自ら会話の流れを作ることは、案外難しいものですよね。

このストレスを解消するには、話題の流れをコントロールできる「切り出しのフレーズ」を要所要所で取り入れることが効果的です。
まずは、この3種類の表現を活用し、自ら会話の流れを作っていきましょう。

話題を変える(今の話題から違う話題に移りたいとき)

・Incidentally・By the way:「ところで・ちなみに」
(例)Incidentally, what do you think about his opinion?
  ※ Incidentallyの方がフォーマル

話題をずらす(現在の話題に関連する話をしたいとき)

・Speaking of ~:「~と言えば」
(例)Speaking of vacation, have you ever been to Canada?

・That reminds me :「それで思い出したのですが」
(例)That reminds me, I wanted to show you some pictures from my last vacation.

話題を戻す(前の話題に戻りたいとき)

・As I was saying :「先ほど言ったように・先ほどの続きですが」
(例)As I was saying, I am starting a new job tomorrow.
 

このようなフレーズが駆使できると、会話を積極的に進められるようになっていきます。自分で流れがコントロールできるようになれば、会話を楽しめて、英会話力アップへの意欲もますます高まっていくはずです。

<このブログをご覧の方にオススメ!>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

2週間先の6~23時の間でご予約いただけます

映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー