学習ガイド

English Learning Tips「日本語にダマされてはいけない」

ビジネスに特化したオリジナル教材を使って体系的に学べる英会話サービス、
『BBTオンライン英会話』です。

Every rooms are available.

この文を読んで「あれ?」と思われなかった方、ぜひ今回のTipsをご一読ください(そう思った方も、ぜひご笑覧ください)。
今回は、日本語訳だけを見て、英文法や単語を学ぶことの危うさについてお話したいと思います。

上記の英文、実は“Every room is available.”と表現するのが正解です。
辞書で“every”を調べると、「すべての」「どれもみんな」などの意味が並んでいて、

日本語「すべての」= 複数と思いがちですが、
英語「every」= 単数の名詞を修飾する単語です。

このように、同じ意味合いであっても、英語と日本語で単数・複数の認識が異なることがあります。
日本語訳だけを見て単語や文法を学んでしまうと、自分で表現するときに、このようなミスが起こりがちですが、これを防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

それにはズバリ、文法や単語の「使い方」を学ぶことが効果的です。
言葉の意味だけでなく、どのような語を修飾するのか、単数・復習扱いなのかなど、用法も一緒に学ぶことで、上記のような間違いを回避することができます。

そして、自分の理解したことが正しいかどうかを確認することも大切です。
ちなみに、英会話レッスンは自分の理解を試すことができる絶好の機会です。言葉の使い方を学んだら、英会話レッスンでは、自分の理解が正しいのかどうかを実験するようなつもりでレッスンを受けてみましょう。

最後に、難易度別に学習方法をご紹介します。
用法の学習が不足していると感じられる場合は、できることから取り組んでみてください。

【難易度別 日本語にダマされないための学習方法】

■難易度 ★
用法にも目を通す:辞書で単語を調べるときに、意味と併せて用法も読んで理解する

■難易度 ★★
例文から学ぶ:辞書で例文をいくつか読み、そこから使い方を学びとる
英会話レッスンを活用:実際の使い方を講師に質問する・例文を教えてもらう

■ 難易度 ★★★
英英辞書を活用:日本語の意味に左右されないように、英語で言葉の概念を理解する
実用的な文法書で学ぶ:文法のコミュニケーションでの使い方を学ぶ

<このブログをご覧の方におすすめ>

Eメールアドレス登録(無料)だけでフレーズや単語等の新着情報などが届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

ビジネス経験豊富な講師がレベルに合わせて丁寧に対応

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー