学習ガイド

English Learning Tips「予習のススメ」~単語編~

「予習のススメ」~単語編~

みなさん、こんばんは。
ビジネスに特化したオリジナル教材を使って体系的に学べる英会話サービス、
『BBTオンライン英会話』です。
今回も引き続き、単語力学習のポイントに特化してご紹介します。

1回の英会話レッスンで、どれだけの学習効果を得るか。それは、予習や復習によって大きく差がでてきます。
今回は「予習のススメ」をお届けします。積極的に予習をしましょう。

単語帳を使って淡々と覚える単語学習は大変ですよね。代わりに、レッスンと関連したものを調べたり、使う練習をすることで、同じ時間を費やしても定着率がかなり違ってきます。
どうすれば、効果的に “使える単語”を増やせるのか、その方法をご紹介しましょう。

【予習の進め方】
1.表紙のイラストを描写する
2.音声を聞く
3.会話文を読み、単語をピックアップ
4.単語を調べたうえで再読する
5.レッスンで実際に使って練習する

【解説】
1.表紙のイラストを描写する
BBTOの教材(ビジネスコース)は、イラストを描写することがら始まります。
描写することで発想力や描写力を鍛えつつ、単語力強化をすることができます。
予習では、このイラストを様々な角度から描写することを心がけましょう。

描写に迷うときは、「5W1H(誰が・いつ・何を・どこで・なぜ・どのように)」の視点で見てみましょう。
描写できることが色々と浮かんでくるはずです。
また、描写に必要な単語は辞書で調べ、例文を参考にして作文をしてみましょう(手順4を参照)。
さらに、音読をしておくこともおススメです。声に出して練習することで、記憶に残りやすくなります。

例: ビジネスコース: レベル7-3「企業を評価する」

(男性二人が話しているようだけど、同僚かな、上司と部下かも。場所はオフィスのように見えるな)
(難しい顔をしているけど、相談ごとか、失敗でもして、怒られているのかもしれないな)

2.音声を聞く
続いて、会話パートの音声教材を再生し、ネイティブの音声を聞きます。
音声を聞きながら、できる範囲で内容の理解に努めましょう。
会話は冒頭のイラストに関連する内容ですが、理解が難しい場合は、イラストをヒントにしながら聞き進めると、理解がしやすくなります。
また、わからない単語を耳で拾えた場合は、それを書き留めておきましょう。

3.会話文を読み、単語をピックアップ
今度は、テキストを見ながら会話文を読み進めます(黙読でも音読でも可)。
読み進めながら、あらためて内容理解に努めます。わからない表現は書き留めておきましょう。

4.単語を調べたうえで再読する
2・3でピックアップした単語・イディオムを辞書で調べます。
調べるときは、意味だけではなく品詞や用例も確認します。

【単語を調べるときのポイント!】
●例文を参考にして自分で作文してみる
●作った英作文を音読してみる
●「原義」に目を通す(長期的な語彙力強化に効果あり!)

わからない表現の意味が理解できたら、仕上げとしてテキストを再読します。
ここでは、レッスンでの会話練習に向けて、音読しておくことをおススメします。

5.レッスンで実際に使って練習する
しっかり準備を整えたら、いよいよレッスンに臨みます。
____________________

<このブログをご覧の方におすすめ>

Eメールアドレス登録(無料)だけでフレーズや単語等の新着情報などが届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オンライン英会話を始める人の98%が読んでいるメルマガ(無料)※当社受講生

ビジネス経験豊富な講師がレベルに合わせて丁寧に対応

【NEW】映像配信講義サービス「BBTオンライン英会話+(プラス)」

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー