ビジネス英語情報

【BBTオンライン発】
BIZ VOCAB CHALLENGE

ビジネスでも役立つ語彙をクイズ形式で覚えるコーナー

【今週の単語】メルマガ vol. 4(2018.2.23)にて出題
この単語の意味は、次のうちどれでしょう?
———————-
lackluster(形)
———————-

<選択肢>
(A)活気のない
(B)運気のない
(C)衰えることのない
<答えは>










【A】 活気のない
(ミニ解説)
“lackluster”の “lack”には「不足・欠如」、”luster”には「輝き・栄光」という
意味合いがありますが、”lackluster”は「活気のない」「低迷した」「冷え込んだ」
という意味合いで使われ、物・行動・現象などを形用することができます。

▼例文
Our company has implemented a new strategy to address lackluster business performance.
(我が社は、低迷した業績に対処するための新戦略を実行に移した。)

——————————————————

【過去の出題】

<メルマガ vol. 3(2018.2.16)にて出題>
※正答率39%

この単語の意味は、次のうちどれでしょう?
———————-
overhead (名)
———————-

<選択肢>
(A)余剰人員
(B)諸経費
(C)過剰設備

<答えは>










【B】 諸経費
(ミニ解説)
企業の運営にかかる「諸経費・間接費」を意味します。
※イギリスでは “overheads”と複数形で表現するのが一般的。

▼例文
The management has announced plans to reduce overhead.
(経営陣は、経費を削減するいくつかの案を発表した。)

——————————————————

<メルマガ vol. 2(2018.2.9)にて出題>
この単語の意味は、次のうちどれでしょう?
—————————
adversarial (形)
—————————

<選択肢>
(A)記念の
(B)広告の
(C)敵対的な

<答えは>













【C】 敵対的な
(ミニ解説)
adversarialの “vers-“には「向きを変える・回る」という意味があり、
同じ語根を持つ単語には “diverse(異なった)”や “converse(正反対の)”
などがあります。一緒に覚えると覚えやすいですね。

▼例文
If they continue the present adversarial relationship, nothing will improve.
(もし彼らが今の敵対的関係を続けるなら、何も改善しないだろう。)

——————————————————

<メルマガ vol. 1(2018.2.2)にて出題>
この単語の意味は、次のうちどれでしょう?
—————————
computer-literate (形)
—————————

<選択肢>
(A)ネット書籍の
(B)パソコンに強い
(C)コンピューター文学の

<答えは>










【B】パソコンに強い
(ミニ解説)
“literate”は、「~に知識がある」という意味になります。

▼例文
If you have any problem with your computer, you’d better ask John.
He is computer-literate.
(もしパソコンで問題があれば、ジョンに聞くといいよ。彼はパソコンに強いからね。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あなたの英会話力を即座に判定!

ビジネス英語に役立つ情報をお届けします。

人気の記事

カテゴリ

タグ

twitterでフォロー

rssでフォロー