大前研一会長からの
メッセージ

世界で活躍するために、
結果を出せるコミュニケーション力」を身につける

大前研一

私はこれまで、「英語」「IT」「財務」がビジネスパーソンに必須のスキルであると言い続けてきました。

この英語を鍛えるために2008年にBBT大学オープンカレッジに実践ビジネス英語講座(PEGL)を開講しました。

PEGLでは、初級、中級、上級と3つのレベルに分かれ、「読む」、「聞く」、「書く」、「話す」という英語の4技能についてのトレーニングやグローバルマインドを徹底的に鍛えています。

そして、2011年、「話す」ということに焦点を絞ったBBTオンラインを始めました。

スピーキング能力の向上は絶え間ないトレーニングによってのみ達成されるものです。

最初はブロークンでも構いませんが、上級になってくると論理性や人に動いてもらうために微妙な言い回し(ニュアンス)が必要になってきています。

そこで、BBTオンラインでは、最終的にはニュアンスまでをも駆使したスピーキング能力がつくよう、基礎の基礎からマネジメントに必要なコミュニケーション力まで体系的なカリキュラムを用意しました。

そして、皆さんが継続してトレーニングを受けられるようフィリピンにセンターを設け、リーズナブルな受講料を設定しました。

フィリピンは私の古くから知る国のひとつですが、その英語能力の高さは周知の事実であり、世界中のグローバル企業のコールセンターが集積している場所のひとつです。

そのフィリピンでも最高レベルの人材を正社員として雇用し、長期的に英語教授能力を高めていきます。

私は、「英語が不得手な日本のすべてのビジネスパーソンに」このプログラムで継続的にトレーニングしてもらい、「結果を出せるコミュニケーション力」を身につけ、世界で活躍してもらいたいと思っています。

株式会社BBTオンライン会長
大前研一プロフィール

1943年、福岡県に生まれる。
早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。
世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

グローバルリーダーを育成するためのプログラムを提供する
株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院学長も務める。

まずは質の違いをご体感ください。

関連コンテンツ