英文Eメール講座

「ビジネスパーソンのための英文Eメール講座セミナー」の模様を一部公開!

この英文Eメール講座のセミナーでは、ビジネスの現場で実際に使われている英文Eメールの決まり、正しい表現はどの様なものか、海外で活躍しているビジネスパーソンはどの様な言い回しをしているのか、グローバルの第一線で活躍している関谷英里子氏をお招きし、お話しいただきました。
お申し込み受付からわずか1時間で予約が一杯になる大盛況で、当日参加出来なかった皆様の為にセミナーの一部を映像にしましたので、ご覧下さい。

講座の特長

短期速習&細やかな通信添削が、ビジネス英文メール力を鍛える

このコースでは、「伝えたいことを端的に伝えるメール」を書くことを目的に、ビジネス英文メールの基本を学びます。期間中、何度でも繰り返し学ぶことのできるオンライン映像講義でまずは基本をインプット。全8回の添削課題では、実際にWordで英文メールを作成して提出します。毎回、BBTオンラインの講師陣が丁寧でわかりやすいフィードバックを行い、模範解答をお届けします。

YouTubeで見る

添削課題サンプルを見る

こんな方におすすめ!グローバルスタンダートの英文Eメール術を学びたい方。仕事で英文メールを書かなければいけないけれど、パソコンに向かうと固まってしまう方。すでに仕事で英文メールを書く機会があるけれど、伝えたいことが伝わっているか自信のない方。これから仕事で英文メールを書く可能性のある方


4つのポイント

講師紹介

NHK英語講座でもおなじみの人気講師が映像講義を担当!

講師画像

日本通訳サービス主宰。アル・ゴア米元副大統領やノーベル平和賞受賞ダライ・ラマ14世、ヴァージン・グループ創設者リチャード・ブランソン氏など、世界のエグゼクティブの同時通訳をつとめる。 伊藤忠商事のブランドマーケティング、日本ロレアルのプロダクトマネジメントの現場で日本語・英語での事業提携交渉やプレゼンテーションの第一線を担い、その後独立。現在通訳及び翻訳家として活動。主な著書に「カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「関谷英里子のビジネスに効く英単語101」(NHK出版)、翻訳書に「まさか!?自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠」(ダイヤモンド社)などがある。ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ「実践ビジネス英語講座」講師。

↑PAGETOP

受講料金および詳細

受講料金

画像

受講お申込みはこちら

レッスンテーマ

レッスンテーマ映像講義
(30分×8回)
添削課題
(全8回)
Lesson 1メールの基本、あいさつのメール
Lesson 2問い合わせのメール
Lesson 3アポイントを取るメール、会議招集のメール
Lesson 4報告のメール
Lesson 5見積り、発注、商品の発送メール
Lesson 6交渉のメール
Lesson 7クレームのメール、謝罪のメール
Lesson 8連絡のメール

講座詳細

対象レベル初級 ~ 中級
講座内容・映像講義(各回30分×全8回)
・演習課題(提出+講師による添削/フィードバックおよび模範解答)
受講形態オンライン受講(eラーニング)、PC受講
※受講に必要な環境はこちらをご覧ください
受講期間標準2ヶ月~最長6ヶ月(添削課題の提出およびフィードバック期限)
添削結果は、提出後、4営業日以内にお返しします。
受講料36,000円(税抜)
お申込み随時Webで受け付けています。
受講開始「受講の申込みをいただきクレジットカード決済完了後、すぐに受講開始となります。受講に必要なID・パスワードおよびオンラインキャンパス入口はメールにてご案内します。
 ※登録確認メールが「迷惑メール」として振り分けられることがあります。2日以内にメールが届かない場合は、BBTオンライン事務局にお問合せ下さい。

※このコースは株式会社ビジネス・ブレークスルーおよび株式会社BBTオンラインにて共同開発・提供しています。


学習参考書籍 ビジネスパーソンの英文メール術

【学習参考書籍】

「ビジネスパーソンのための英文メール術」
関谷英里子著

あいさつ、問い合わせ、アポ取り、交渉など、実際のビジネス現場で役に立つ例文が満載。本講座の副教材としてもお薦め致します。
※この書籍は、コースの教材には含まれていません。

↑PAGETOP

英文メールをマスターしたい方は今すぐお申込みを!

ビジネスパーソンの為の英文Eメール講座 お問い合せ:050-5534-8541 受付時間:[平日]9:30~17:30 [土日祝]休み
個人で受講される方の受講申込みはこちら
法人受講も好評受付中です!
法人の方はこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ