BBTオンライン スタッフブログ

フィリピンのクリスマス-3

クリスマスまであと1週間となりました。
 
これまでに「フィリピンのクリスマス」として、
フィリピンが世界で一番長くクリスマスをお祝い
する国であることや、フィリピン企業にとっての
クリスマスなどをご紹介してきましたが、
今回(最終回)はフィリピンのクリスマスキャロル
についてご紹介したいと思います。
 
もともと音楽が大好きなお国柄のところ、
この時期には更に一層その”音楽熱”が高まり、
ラジオではどの局もクリスマスソングを流し続け、
人々は一年中で一番よく歌を歌うのだとか。
 
フィリピン独特のクリスマスソングも多く、
それらはスペイン植民地時代の影響と、その後の
アメリカ統治時代の影響を合わせ持ったものなのだ
そうです。
 
今日の記事も前回と同じくBerna講師が届けて
くれました。
 
どうぞこちらの記事も読んでみてください。
 
クリスマス.jpeg
 

続きを読む

フィリピンのクリスマス-2

世界で一番長くクリスマスを祝う国、フィリピン。
 
先日Leslie講師がそのフィリピンのクリスマスを
紹介してくれましたが、今日はBerna講師がまた
別の視点から紹介します。
 
フィリピンの企業はクリスマスにあたって社員に
どのようなことをしてくれるのでしょうか?
 
オフィスを飾り付けたり、特別ボーナスをくれたり、
その他プレゼントまで用意してくれて、
クリスマスパーティーも開催してくれるそうです。
 
そしてクリスマスムードは、クリスマスには終わらず、
例年1月下旬~2月上旬にあたる中国の旧正月
まで続くとも!
 
ぜひこちらの記事も読んでみてください。
 

続きを読む

フィリピンのクリスマス

フィリピンは”世界で一番長くクリスマスを祝う国”
と言われていることをご存知でしょうか。
 
実際、現地では9月~12月が「クリスマス月」と
考えられ、4ヶ月もの間クリスマス関連の様々な
風物詩が全土で見られるそうです。
 
詳しくは、Leslie講師から届いたフィリピンの
クリスマス紹介記事をご覧ください。
 
単にお祭り好きだから、或いは商業主義が強いから
という理由ではなく、キリスト教の国であり、
また家族という繋がりを非常に大切にしている
国だからこそ、ということがご理解いただけると
思います。
 
ぜひフィリピン文化の一面に触れてみてください。
 

続きを読む

続・フィリピンのハロウィン"UNDAS"

10月31日は”ハロウィン”の日。
 
今週末は仮装パーティーや仮装行列に参加すると
いう方も多いかもしれませんね。
 
さてそのハロウィンに関連し、先日のブログでは
「フィリピンでは"UNDAS"と呼ばれ、数日間に渡り
独自の祝い方をしているんですよ」と、Gelo講師
による"UNDAS"紹介記事(英文)を掲載しました。
 
その記事が好評だったため、今日はその記事を
日本語訳してご紹介したいと思います。
 
日本人の感覚からするとちょっと考えられない
お祝いの仕方とは!?
 
ぜひフィリピン文化に触れてみてください。

halloween_autumn_theme_192437.jpg
 

続きを読む

1  2  3  4