BBTオンライン スタッフブログ

中外製薬人事部長×BBTオンライン代表の対談

12月26日発売の雑誌「プレジデント」(2017年1月16日号)に
「中外製薬が取り組むグローバル人財教育」と題して
BBTオンラインの法人顧客である中外製薬の矢野様と
弊社代表の政元による対談が掲載されました。
 
実際の記事は以下URLからもご覧いただけますので、
本ブログでは対談の要旨をご紹介させていただきます。
 
グローバル人材に求められる資質と英語力とは?
 
<中外製薬を取り巻く事業環境>
 
・癌やリウマチなど治療が困難な病気に対して効果を持つ
 新薬の開発競争が世界的に激化
 
・新薬開発のための膨大な研究開発費用の確保が必要
 
・しかし先進国はどこも財政難で、薬価に対する
 プレッシャーが厳しくなっている
 
・2002年に世界的な製薬会社、ロシュ社と戦略的アライアンス
 
<グローバル企業としての課題>
 
・グローバル体制の構築とグローバル人財の育成で、
 特に後者は目下の重要課題
 
・グローバル人財として重視しているのは
 異文化コミュニケーション力
 
・さまざまな業務分野でロシュ社やそのグループ会社との
 交渉が発生するので、そのような場面で相手と伍して
 話せる対話力、英語力が重要
 
<中外製薬がBBTオンラインを選ばれた理由>
 
・スカイプによる1対1のレッスンのため、多忙な社員が
 自分なりの隙間時間を使って学習できる
 
・グローバルなビジネスシーンで実際に遭遇する多様な
 シチュエーションをもとに教材が組まれている
(受講者がこれから直面するであろう場面に即して
 多彩なフレーズを学べるところが実践的)
 
・個々の語学能力に応じたプログラムが用意されている
 
<BBTオンラインを受講された成果>
 
・受講者に半年で100回のレッスンを課した
 
・累計で95名が受講しているが「継続して英語力を
 高めていきたい」という声が多く聞かれる
 
・受講終了後のプレゼンテーションでは、受講生たちが
 堂々とした英語スピーチで自分の考えを発表している
 
・ロシュ社のメンバーと、即戦力として一緒に業務を
 行えるようになってきている
 
<スピーカー>
 
中外製薬株式会社 人事部長 矢野嘉行 様
株式会社BBTオンライン 代表取締役社長 政元竜彦
back 英語の形容詞の順番 next 新年のご挨拶